ドッグフードの種類犬用補助食アレルギー用リコール事件

犬にキャットフードを与えたら駄目


犬にキャットフードを与えては駄目です。
結論からいうと腎臓を壊す恐れがあります。

どうしてかといいますと、味付けの差や栄養の違いです。
犬と猫の必要な栄養が違います。
キャットフードとドッグフードにはそれらの違いがあります。

また味付けが濃いので、悪影響としては、ドッグフードを食べにくくなる恐れもあります。

また、逆もしかりで、猫にドックフードを与えた場合は栄養失調になる危険性があります。
最悪の場合様々な器官がおかしくなったり、失明というのも報告されています。

正しいフードを与えましょう。
そして仮に食べてくれたとしても、キャットフードはhttp://www.catmobilerecords.com/kou.htmlにもかいてあるように
脂肪性が非常に多いので、下痢等を引き起こしやすいです。

また稀に嘔吐するケースもあります。私も与える人がいるのか?と不安に感じたりもしますが、少しでもペットの命を守れるのならこの事実を広めていきたいと思っています。またキャットフードだけでなく、人間の食事も与えないで下さい。先程述べた理由とは別に、カロリーが多いので肥満や、歯周病の原因になりやすいです。

また人間と違って、動物は食事の後に歯垢がたまりやすいです。
最悪与え続けた場合は、歯垢が原因となって虫歯になり、食事を取るのも苦痛になってしまいます。
私達が当たり前にしていることを動物に押し付けてはいけません。それは人間のエゴです。動物には正しい食事があります。

「これは大丈夫だろ?」なんて浅はかな気持では絶対に与えないで下さい。飼い主は勿論ですが、動物には食事を選ぶことは出来ませんし発言も出来ませんよね?与えられたものを食べて健康を害してしまったらそれ程悲しいことはないと思いませんか?私達が正しい付き合い方をしなければ、ペットの寿命を縮めて、悲しい結果が訪れるのを待つだけです。

大切な命です。
人間となんら違いはありません。
栄養管理一つでもそうですが、健康なペットのライフスタイルを作る為にも、間違った食事を与えないようにしてあげて下さい。