ドッグフードの種類犬用補助食アレルギー用リコール事件

アレルギー用のドッグフードとは


人間はアレルギーを持っている人がいます。
アレルギーのせいで食べられない物があったり、今までアレルギーの症状が出ていなかったのにある日突然アレルギーになってしまっていたということがよくあります。
アレルギーがあると知らずに何かを食べてしまったり、何かに触れてしまうとびっくりすることになるでしょう。

体に蕁麻疹が出たりして大変なことになってしまいます。
アレルギーというのは人間の免疫系が過剰に反応してしまうことから生じるものです。
免疫系が働いていないとすぐに病気になったり、死んでしまうことにもなるので、免疫系が働いている事自体はとても大切なことです。

しかし、アレルギーのように過剰に反応されても困ってしまうものです。この免疫系というのは人間だけでなく、たいていの生物が備えている機構の一つです。
免疫系が発達していることによって、長生きすることが可能となっているのです。

そして、犬にも免疫系は存在しています。
犬であっても当然病気に罹ることがあるのですが、免疫細胞の働きによってそれらの病気の元となる病原菌などは速やかに破壊されます。それは、犬が健康で生きられるのは免疫細胞のおかげです。

しかし、人間の場合と同様に、犬にも当然アレルギー反応が起こってしまうことがあります。
アレルギー反応が起きてしまうものとしては、特にドッグフードなどの食事に注意をする必要があります。
ドッグフードを食べさせていて、犬の様子がおかしかったり、毛などの見た目やさわり心地が変わったなと感じられたらアレルギーの疑いがあります。

アレルギー反応を犬が示しているとおもわれる場合はすぐに獣医にみせるようにしましょう。
研究結果などから、アレルギー反応が自然に治るということはないと出ています。
アレルギーの原因がドッグフードの中の何の成分であるのかを確かめる必要があります。

また、ドッグフードを与えるときはアレルギー用のものを与えるようにしましょう。
http://www.tennllama.com/では、腎臓や肝臓などをサポートしてくれるタイプのドッグフードが紹介されています。