ドッグフードの種類犬用補助食アレルギー用リコール事件

犬に人間の食べ物を与えたら駄目


私達が食事の際に例えばワンちゃんが寄ってきたら、人間の食事をあげたりしていませんか?
それは完全な間違えです。

健康なワンちゃんでも疾患がある場合もあります。
この疾患というのはつまり、駄目なものに該当します。

例えば甲状腺に疾患がある場合は、ブロッコリーやキャベツはいけません。
呼吸器疾患があったとしたら、ナス、トマトは絶対にいけません。
チョコレート等もアレルギー反応がでます。


またこれは大きな間違えですが…
テレビで牛乳をあげているシーンを見たことがありませんが?
どういう過程であのような風景が見受けられるのかわかりませんが、絶対にあげないでください。
消化不良を起こしますし、痙攣なども起きる場合があります。

私達が食べているものは基本的にあげないほうがいいでしょう。
そしてワンちゃんが鳴いていたりしても、かわいそうだと思わないで下さい。

人間には人間の、動物には動物の食事があります。

かわいそうだと思ってあげることは、言い方が凄く悪いのですが人間のエゴでしかありません。
それに、カロリーが明らかに高いので肥満体質になっていきます。
そうなると運動が出来なくなったりする体になるので、体内ではとても悪影響になってしまいます。

ワンちゃんを長生きさせたいと思うなら絶対にやめたほうがいいでしょう。
もしもあげたいという場合はカロリーが低いもの、事前に獣医師に相談または検査をして疾患がないものをあげることを徹底してください。
自分の幼少と重ねて、飼っていたワンちゃんにあげていたから今も平気…なんて思っている大人の人が多いですが、寿命を縮めるだけです。決して良くありません。

悲しい別れをしたくないのなら、注意すべきです。
ペットは飼い主が与えた餌しか分かりません。
だから選ぶことが出来ません。

ですが、人間の食事を与えて苦しむのはワンちゃんです。
出来ることなら健康で長生きしていてもらいたいと思いませんか?
それならば絶対にあげないでいてください!
少しでもワンちゃんの健康を考えてあげましょう!

▼愛犬に与えると良いドッグフードについてはこちら

年齢別ドッグフードの種類や成分、正しい選び方や安全なドッグフードの見極め方などが載っていますので、是非参考にしてください。